美白オールインワンとして、アットコスメなどでも評価が高いシズカゲル

基本的な使い方を守っていれば問題ありませんが、ちょっとした注意点もあります。

ここでは安全に美白ケアができるよう、シズカゲルの使い方についてをおさらいしておきましょう。

 

スキンケアが肌荒れの基となることもあります。少しだけ目を通してみてください。

 

 

 

まずは基本の使い方を確認

シズカゲルの使い方の手順を確認していきましょう。

 

①目安量を取り出す。

1回の目安量は4㎝です。

パッケージの裏にメモリがふってあるので、それを参考に出していきます。

 

②手の中で温める。

5~10秒ほど、手の中で温めていきましょう。

だんだんゆるくなってくるので、肌に乗せた時の摩擦が減り優しい使用感になります

 

③顔に塗っていく

顔全体になじませた後、気になる部分を軽く押さえていきましょう。

肌が弱い目元の部分などは、トントントンとタッピングするのがオススメです。

もう一度全体になじませて、終了です。

 

基本的には、この通りに使っていただければ問題ありません。

それでは、3つの注意点について見ていきましょう。

 

 

 

シズカゲルを使う際の3つの注意点

①出しすぎ注意

これは肌への負担というよりも、コスパに関係してきます。

使い始めは内容量が多いので、少し押すだけで大量に中身が出てきます。

少しもったいないので、最初は本当に軽く押すようにしましょう

 

②事前に顔や手を清潔にしておく

スキンケアは、清潔な肌に行うのが基本です。

汚れや雑菌がある場合はそれを塗り広げることになるので、しっかり洗っておくようにしましょう。

 

③こすりすぎ注意

シズカゲルの使い方を確認してみると、

  1. 顔全体になじませる
  2. 気になるところを軽く押す
  3. 肌が薄い場所はタッピングする
  4. もう一度なじませる

というように、結構しっかりとケアをすることになります。

肌の表面にある角質層はティッシュ1枚ほどの薄さなので、こすりすぎることで傷がついてしまいます

手順は少し多いですが、優しく優しく塗るようにしましょう。


角質は、水分を逃がさないように保湿する場所でもあります。

その為、傷つくことで乾燥がしやすくなるという問題も出てきます。


 

 

 

まとめ

普段通り使っていただければ、基本的には問題ありません。

ただ「美肌・美白・美肌・美白・・・」と頑張りすぎてしまうと逆効果の場合もあるので、その点には注意するようにしてください。

 

 

『人気記事』

⇒シズカゲルの筆頭成分:フラバンジェノールの効果について

⇒シズカゲルの定期コースと解約について